忍者ブログ

資格ブログ

転職に有利な資格を紹介。 自分のライフワークや趣味を広げる資格や講座も 含みます。求人難が叫ばれているなか、資格を武器に たちむかいましょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジュエリーコーディネーターの資格 & 転職は二回まで


宝石購入のよきアドバイザーであるジュエリーコーディネーター。
宝石はおしゃれには欠かせない小道具であるだけでなく、財産としても存在価値がある。
できるだけいい品を適正な価格で購入したい、更にアフターサービスまでも完備していて欲しいと考えるのが購入者。


ジュエリーコーディネーターは、宝石に関する知識を身につけたい販売者向けの資格と言える。
宝飾店で働く人だけでなく、彫金や宝石デザインをしたいという人向け。
石の性質や成分を覚えたり、石の特性を生かしたデザインをするためにも、取得しておきたい資格といえる。

・受験資格:特になし。
・合格率:約30% (2級)70% (3級)。
・受験料:9000円~。

入門用の3級を、まずテキスト(4500円) で勉強して受験するのが一般的であるが、通信教育もある。
3級に合格(登録)した後に、2級の受講資格が得られる。
2級は、素材や製品、販売と3科目ある、1年に1科目ずつ取得していくことも可能。
渋谷 ダンススクール:http://kirei.biglobe.ne.jp/school/kouza/detail/0010123936-S000985-0001595962/
資格紹介:アロマテラピストはストレスなどからくる疲れを、香料を使って癒すの仕事 & DCプランナー


できるだけブランクはつくらない、転職は二回まで。
20~30年のサラリーマン生活の骨休めで、失業保険をもらって10カ月くらいのんびりし、保険が切れる頃になったら、求職活動をするという人は少なくない。

しかしそれは間違いである、ブランクをできるだ少なくすることが大切である、次の仕事を決めた上で、1~2カ月、休むのはよい。
理由は、履歴のやフランクは一度作ると二度と消えず、一生ついて回るためである。

企業の人事担当者は、転職回数と一カ所の勤務年数をチェックする。
また、転職するために、「仕事をしながらの求職は不自由なので、仕事を辞めてじっくり探したい」と言って先に会社を辞める人がいるが、これも間違い。
履歴にブランクが無いというのは、次の仕事を決めてから会社を辞めたということである。
計画性がある人と判断されるか、ない人と判断されるかである。
仕事をしながらの転職活動は骨が折れるが、基本的に企業は失業中の人は採りたくないのが本当、同じ条件なら仕事を持っている人を採用する傾向が強い。

勤務した会社が三社までは許容範囲であるが、自己都合による転職の場合、それ以上は堪え性のない人という判断になる。
一つの会社での勤務年数が短いのも同様にマイナス。


PR

就職に有利をされている資格 英検(実用英語技能検定) & 転職書類これだけはやってはいけない


就職に有利をされている資格 英検(実用英語技能検定)。

最も知名度の高い日本の英語の検定試験である。
文部大臣の認定を受け日本英語検定協会が実施するこの試験は、近年では、毎年300万人前後が受験と言われている。
5級から1級、さらに準1級、準2級が設定されいて、全7段階となっている。
取得の級にては、大学や高校で入試優遇や、単位の認定がされている。
また企業や団体の人事処遇での手当の優遇がされ、社会的な認知度も高い。
1級は大学卒程度とされているが、合絡率は4%前後とかなりの難関である。



転職で英語力をアピールするには、現在は準1級以上が必要とされている。
英会話スクール 梅田(http://kirei.biglobe.ne.jp/school/kouza/detail/0010017739-S005206-0010112976/)
資格をとって就職! 問題意識・感性豊かな人材になる5つの方法 & トップ商品を持たない中途半端な会社は顧客の支持を得られない


転職書類これだけはやってはいけない。
短期間だけ勤めた会社について経歴を省いたり、業務期間のブランクを埋めるために前臓の在職期間を長くしない。



経歴詐称だしモラルに欠ける行為、足が付く可能性が高い。
雇用保険被保険者証には、勤めていた会社名と雇用されていた時期が書かれているために、どの会社にどのくらい居たのかはすぐにわかってしまう。
新しい会社でも加入手続きをする際には、雇用保険被保険者証が必要になるので、そのタイミングでわかってしまう。
悪気がなくても信頼関係は崩れてしまうことはしないのが吉、就職活動の基本である。

また、良く書かれる「○○取得に向けて勉強中」という一文についても、採用のプロは見抜いている。
「またいつものセリフか」と考える、逆に不誠実だと感じている担当者もいるので逆効果と思った方が良い。
本当に何かを目指して勉強する人は具体的に細かく書くもの、それは推奨される。
例えば、TOEICにて『現在○○点あり、◇◇点に向けて週2回英語学校に通っています』という風に細かく語れる文章は良い。
今までの経験から得たスキルをアピールするのがポイント。
テニススクール 福岡

税理士は、民間の税務のプロフェッショナル資格 & ウエディング・ドレスの製造業界


税務と経営のコンサルタント、税理士。
税理士は、民間の税務のプロフェッショナル。
主な仕事として、個人や企業などの納税者の依頼を受けて、所得税や法人税、事業税などの申告を代行したり、官公署に提出する書類を作る、また税に関する相談に応じたりもする。
さらに決算業務や元帳記帳、計算表の作成をしたり、会計関係の指導や相談にも応じる。
最近では経営コンサルタントとしての分野でも活躍する人が多い。



受験資格:
・大学、短期大学等で法律、または経済学に関する科目を1科目以上履修した者。
・法律または経済に関する科目を含めて62単位以上取得した大学3年次以上の学生。
・司法試験第二次試験または高等試験本試験の合格者。
・日本商工会議所簿記検定1級合格者、または全国経理学校協会の簿記能力検定試験上級合格者。
・会計士補。
・弁理士の業務に従事した期間が5年以上の者。

試験内容は「会計学」「税法」の2種類。
「会計学」の簿記論と財務諸表は必須。
「税法」は、9種類の税に関する分野から3 科目を選択して受験する。
受験料は1科目が3500 円で、2科目4 500円、3科目5 500 円、4科目6500 円、5科目7 500円となる。
科目合格制であり、1科目ずつでも受験できる。
また、何年かかっても5科目に合格すれば資格が取得可能。
学習方法は、スクールに通ったり通信講座を利用する方法がある。
また、過去の問題もホームページから参照が可能。
受験者の年齢は20~30代が多く、女性の受験者も増加してきている。
シルバー アクセサリー スクール


考え方次第で業績は伸ばせる、たとえ不況業種でも元気な会社はある。
環境が厳しかったり、発展性が望めない業界でも、一部の会社では好業績をだしたり、明るい将来展望を持っている会社がある。
例えば、ウエディング・ドレスの製造業界。
現在は、安い台湾製のドレスの影響などで倒産する会社が相次いでいる。
しかし、材質はへラベラで安っぽさは一目瞭然である場合が多い。
一般的にホテルや結婚式場は、結婚式の時のウエディング・ドレスの販売・レンタルは大きな収入源となっている。



自分で買ったウエディング・ドレスを持ち込むのを嫌う。
こうした事情をきちんと調べれば、安いものを買って持っていくトレンドを恐れる必要はない、いずれ業界の淘汰が来る。
最後に生き残った会社は今より大きなシェアが期待できる、この業界の将来性はないと、安易に考えてはいけない良い例と言える。
さらに、それまで結婚式場やホテルにドレスを販売することで、最終消費者と直接、コンタクトがなかったビジネスのやり方に新しい分野を加える方法もある。
アンテナショップを出すことで、消費者の反応を見て商品作りに反映させるという手法も可能になる。
通信講座 リフレクソロジー(http://kirei.biglobe.ne.jp/school/tsushin/detail/0000000772/)
【デザイン関連】 ブライダルコーディネーター、屋外広告士の資格

国際化時代に威力を発揮する外国語とは? & 資格の種類いろいろ


国際化時代に威力を発揮する外国語とは。
人気資格と言えば、英検やTOEICなどの英語関係の資格がある。

やはり、「国際化の時代」「世界の共通語である英語」ということで、人々の関心は高い。
特に国際的な仕事を目指する人は、まずは「英語力」が大切と考える。
しかし現実問題として、いまどき英語ができるだけでは、国際的な仕事につけるとは限らない。
英語ができる人の数は昔に比べて圧倒的に増えているからである。
つまり英語力で認められるには、よほどの実力が要求される時代とも言える。

また国際化がが進んだということもあり、英語ができれば「国際人」という考えにも変化がある。
日本企業が世界各国に生産拠点となる工場を作るのは中国であったりする。
東南アジアにも市場開拓に本格的に取り組む時代である。
つまり英語圏以外の各国で人事や労務を見なくてはならない時代に突入する今、現地の言葉ができる人材も必要となっているのが事実。
英語以外にもうひとつ別の外国語ができるくらいが求められている。
三味線 教室 大阪
【デザイン関連】 ブライダルコーディネーター、屋外広告士の資格


資格の種類いろいろ。
資格は、難易度はさまざまで将来性もいろいろである。

もし受けるなら、受験資格がある資格で、自分がその条件をクリアするものを選択すると良い。
資格の要項に結構細かい規定や条件が書かれてあり、学歴や年齢、実務経験を条件とすることが多い。
条件が厳しいってことは逆にいうと、自分がその条件をクリアしてれば、一歩近いところにいるということになる。
実務経験がある人は、それを生かせる資格を選択するのが適当と思われる。

そのような基本を踏まえた上で、どの資格を選択するかという点を説明したい。
判断基準の一つとして、資格のタイプを把握しておく必要がある。
資格には「国家資格」「公的資格」「民間資格」の3つのタイプがある。

◆国家資格。
法律に基づいて国や国に準ずる機関にて試験が実施され、認定される資格のこと。
国家資格は、更に以下の4種類に分類できる。

[1]弁護士、公認会計士、不動産鑑定士など資格がないとその職業に就けないもの。
[2]労働衛生管理士や宅地建物取引主任者など会社の規模、業務内容にてその有資格者を定数雇うように義務づけられているもの。
[3]公務員試験に合格しないと採用されない公務員。
[4]技能士や情報処理技術者など特定の知識、技能の水準を認定するもの。

これらの国家資格は取得していないと仕事ができないという強力な資格となる。
取得すれば、仕事の食いっぱぐれはないと思われる。

◆公的(認定) 資格。
ある特定の技能や知識のレベルを認定する資格。
資格の取得イコール就業というわけではないが、簿記ー級などは税理士の受験資格のひとつとなっているというように、国家資格との関連性がある資格も多い。
ステータスの高い、仕事上の信用が高い資格と言える。
英検、翻訳技能検定(労働大臣)、インテリアコーディネーター (通産大臣)、簿記検定(日本商工会議所) などのように財団や社団法人が実施し、それを各省庁や大臣が認定する資格となる。

◆民間資格。
業界団体や民間企業が実施して認定する資格で、試験により認定されるものと、技術を身につけるために定めた課程を修了した者に与えられる修了資格がある。
TOEIC や証券アナリストは民間資格となる。
ets toeic

国家資格・公的資格・民間資格の違い & 転職は3日、3カ月、3年が節目


国家資格・公的資格・民間資格の違い。
資格には「国家資格」「公的資格」「民間資格」があり、それぞれ資格を認定する団体にて分類される。
それぞれの違いと資格の業務内容を理解することが重要。



◆国家資格。
代表的なものには司法試験、医師国家試験、税理士試験、社会保険労務士試験などがある。
国が試験を実施し認定する資格で、取得資格の社会的地位が法律で保障されるのが特徴。
法律で定めた制度にて一定基準による能力・知識・技能を平等と公開の試験で認定する形。

◆公的資格。
代表的なものには秘書技能検定、簿記検定などがある。
公的資格の多くは等級にてランク分けされており、上級は難易度が高くなる特徴がある。
財団法人や社団法人、日本商工会議所などが試験を実施し、文部省や通産省などの官庁や大臣が認定する形。

◆民間資格。
代表的なものはフアイナンシヤル・プランナー、TOEICなどがある。
法律の適用を受けないため、国家試験以上に評価が高い資格もある一方、インチキまがいのものもあるので注意が必要。
任意団体、民間機関が独自の基準で認定する形。
cadエンジニア
講座紹介:ファイナンシャルプランナー(民間資格) & マスコミ就職や副業にテープライター


3日、3カ月、3年が節目。
新しい会社に移ると、いままでいた会社と社風も社内の規則、ものの考え方も変わる。
慣習、職場の人に慣れるのにエネルギーがいる。

前の会社のやり方にこだわらず、会社は色々だと考える柔軟性が必要。
期間に応じて、しっかりした印象を与え、それで仕事を円滑に進めるようにする目安として「3日、3カ月、3年」という言葉がある。

3日以内に凄いという印象を周りの人に与えないといけない。
3カ月までに、小さなことでも何かの仕事をして結果を出して、それを示す。
3年目で、仕事の結果をきちんと出す。
周りの人に評価される結果を出さないと、部下はついてこないし仕事は回らない。
dtp スクール 大阪

  

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
転職うけおいにん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- 資格ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]